うすげ

女性は何歳くらいから育毛剤を使うのが良いの?

歳を取ることで髪の毛が細く、薄くなってくる…、女性の薄毛の悩みにはそんな熟年者のイメージが付きまといます。
しかし、最近では20~30代の女性の間でも悩んでいる方が大勢いらっしゃるそうです。
これまでよりも薄毛の進行は低年齢化しているようですね。
実際のところ、髪の毛の太さにもピークはあるそうで、だいたい35歳くらいといわれています。
ですから、「アラフォー」と呼ばれる世代になってから密度や太さに衰えを感じる女性は多いと考えられます。

そうした観点でいえば、育毛剤を始めるには35~40歳くらいが適齢期であると言えなくもありません。
毛髪だけではなく、様々な部分でのメンテナンスが必要となってくる年頃でもありますので、それは妥当な話でもありますよね。

でも、昨今の状況を考えると、先ほどの事例のようにもっと若い女性で薄毛に悩んでいる方もいらっしゃいます。
仕事などの忙しさやそれによる不摂生を原因とした薄毛の悩みが増えていますので、育毛剤をこの年齢くらいから始めた方がいいと単純には定義はできません。
育毛剤を始める“きっかけ”は年齢ではなく、その状況や状態にあるからです。

まず薄毛に気が付いたら、それが育毛剤を始める一つのシグナルと考えたほうがよいでしょう。
たとえば、「最近、抜け毛があるわ」「髪の毛にハリやコシがなくなってきたみたい」…といったようなことが、その一例です。
見過ごしてしまうと、さらに状況が悪化してしまい、回復に時間や手間が余計に掛かってしまうこともありますから要注意です。
早め早めの対処やケアが、女性の髪の美しさを繋ぎとめてくれます。

とくに、まだ頭皮や毛根が元気な20~30代からの育毛ケアが効果あるといわれています。
若いうちから始めれば、歳を取ってもハリのある毛髪をキープできます。
育毛剤を始めるのは、とくにこの年齢からということはありません。
ご自身で気が付いた時に始めること、また頭髪のケアは若いうちから始めることが大切です。

今は、ご自分の症状や状況、髪質に合った育毛剤を買い求めることができます。
まずは、よく気を付けて自分の髪の状態を確かめることから始めましょう。

Menu